薫玉堂のご案内 - 店舗のご案内

桃山時代文禄三年(1594年)、薫玉堂は本願寺前の現在の地で、薬種商として暖簾をあげました。
創業者、負野理右衛門は、幼少の頃より香木や一定の作法にもとづき、かおりを楽しむ香道に強い関心をいだき志野流香道に入門し、その稽古にはげみました。その後、志野流香道を代々引継ぎ、沈水香木の鑑定や香材の研究に没頭し、薫物商としての薫玉堂の基礎を築きました。
その頃より御香調進所として、御本山・本願寺をはじめ全国各宗派御本山、御寺院へお香を納めさせていただき今日に至っております。創業以来400余年の伝統を受け継ぐ弊店は、京の代表的な香老舗として長年の伝統を守りながら独自のやさしいかおり創りに取り組んでおります。

創業文禄三年(1594年) 香老舗 薫玉堂

所在地 〒600-8349 京都市下京区堀川通西本願寺前
TEL.075-371-0162 FAX.075-343-1459
営業時間 午前9時~午後5時30分
定休日 第1・3日曜日 年末年始
アクセス JR京都駅より徒歩15分、市バス9番・28番で西本願寺前下車
〈メールでのお問い合わせはこちらから〉

店舗 1階

伝統的な香りのお線香やお焼香、香木、和蝋燭など、ご進物やご法要向けのものからご家庭でお使いいただけるものまで、ご用途にあわせてお買い求めいただけます。

店舗 1階

店舗 2階

ふだんの暮らしの中で気軽に楽しんでいただける、くつろぎの香りのお香をはじめ、匂い袋、香炉、香立などをお買い求めいただけます。

店舗 2階

香席

薫玉堂内の香席「養老亭」。中庭に面した本格的な香席は志野流香道の教場としても使用されています。

香席